転職成功の流れ

こちらでは、転職成功に向けた流れをご紹介しています。

STEP1

「転職した方がいいのか・・・」なんとなく考えてはいますが、なかなか一歩が踏み出せません。


「現在の仕事内容や会社に対して疑問や不安があるが、転職することがいいのかどうか・・・?」
こんなお気持ちになっていませんか?
違和感をそのままにせず、しっかりと自分と向き合って将来を考えることが大切です。
「半年後・1年後・3年後の自分」がイメージできるかどうかが
重要です。将来のイメージをどう実現するか、転職のプロに相談してみましょう。転職はその手段にすぎません。
転職が本当に最善の選択なのか、自分と向き合う時間をつくりましょう。

具体的なポイント

  • 転職の目的を明確にする
  • 仕事内容・収入・家庭・趣味・夢・・・自分の価値観と優先順位を考える
  • 5年後~10年後になりたい自分を考えてみる
  • スケジュールをたててみる
  • 将来を見据えた希望条件を整理する
  • 人の輪.comのコンサルタントへ相談する
転職の目的を明確にする
STEP2

転職活動をはじめたいが、応募書類をどのようにつくれば良いかわかりません。


応募書類の作成はこれまでのご経験や応募先の企業によって若干異なりますが、
履歴書と職務経歴書が必要になります。自分自身のキャリアの棚卸から、どういった点をアピールするか、
ご経験と志望業種・職種に合わせて作成していきます。
人事担当者の目にとまる為、今回の転職先で実現したい想い、
応募先の企業・仕事への想いを簡潔に書く必要があります。
履歴書・職務経歴書記入のポイントについてはこちらから。

具体的なポイント

  • これまでの経験を棚卸、整理する
  • 今後の希望職種・業界を理由と共に明確にする
  • 応募企業の特徴・志望動機を整理する
  • 履歴書を作成する
  • 履歴書用の写真を用意する
  • 職務経歴書を作成する
  • 履歴書・職務経歴書の原本はコピーをとって保管する
これまでの経験を棚卸、整理する
STEP3

面接がはじめてで不安です。どんなことを聞かれるのか、何を準備すればいいのかわかりません。


面接の準備で大切なことは志望先の企業をしっかりと研究し、
なぜ自分がその会社を志望しているのか、入社後どんなことで貢献できるのか、
「自分の言葉」で簡潔に答えることが必要です。
STEP2の段階でしっかり準備が出来ていれば、「自分の想い・言葉」で話すことは難しいことではありません。
特に医療業界においてはコミュニケーションの能力が求められるので、
リラックスした状態で本来の自分の姿を見せることが重要です。

具体的なポイント

  • 志望動機を明確にしておく
    →応募先の企業を研究し、自分の希望と合致しているポイントを確認する
  • 自己PRのポイントを整理しておく
    →これまでの経験や今後の取り組みから応募先企業へ貢献できるポイントを整理する
志望動機を明確にしておく
STEP4

内定後、円満退社、そして入社。どういったことに気をつければいいかわかりません。


応募先の企業から無事内定を獲得した後、一般的に1週間以内に正式な返事をする必要があります。
複数ある場合は自分にとって最も望ましい転職先を様々な視点から検討することが重要です。
在職中の場合は内定承諾後の退職申出が必要になります。
引き留めにあうことも考えられますが、現職場と転職先の企業、
周囲への迷惑を極力抑えながら最適な退職の流れ、退職日を決めていくことが重要です。

具体的なポイント

  • 現職の退職規定、就業規則から退職申出の期間を確認する
  • 退職理由を簡潔にして上司へ相談する
  • 必要に応じて後任への引き継ぎや取引先・関係者への挨拶を済ませる
  • 年金や保険関係の手続きを円滑に済ませる
人の輪.comなら、あなたのパートナーとして一緒にステップを進んでいきます
お電話での登録もできます WEBからの登録はこちら

薬剤師の転職・求人を完全サポート

あなたに合う求人が見つからない場合は、薬剤師専門のコンサルタントが、非公開求人を含めて転職活動をサポートします。

登録はこちら

お知らせ

一覧を見る

2019年03月08日

2019年度 愛知学院大学薬学部卒後教育セミナー ~愛知学院大学だからできる医師から学ぶ~ 初心者のための在宅医療とフィジカルアセスメント

 愛知学院大学薬学部卒後教育セミナーでは、医師を含めた充実の講師陣による確かなカリキュラムと豊富な実技研修で、実践に繋がる卒後教育を実施しています。  来年は医薬品医療機器等法改正が予定されており、薬局に対して、「薬剤師が本来の役割を果たし地域の患者を支援する」ことを強く求められております。そのため、さらに患者さんの状態をより深く理解する必要があります。地域医療に貢献できる「かかりつけ薬剤師」への第一歩としてフィジカルアセスメントスキルを基礎からしっかりと習得していただければ幸いです。

2019年03月07日

▶第86回健康コラム『~花粉症をやわらげる食品~』

今回は『花粉症をやわらげる食品』のご紹介です。患者さんとのコミュニケーションに是非お役立て下さい♪

2019年03月03日

薬剤師のためのスキルアップセミナー in名古屋

今年度最後のセミナーは、患者さんの検査値から生活習慣を読み解き、食事療法に活かす方法、 病院と薬局が連携して患者さんを支援していく方法について、具体的な実例から学びます。 また、ランチョンセミナーでは、患者さんや血糖値の気になる方に、ぜひおススメしたいデザートを、管理栄養士からのウンチク(解説)付きでご紹介します。 試食あり!  この機会に、ぜひ味わってみて下さい。皆様のご参加をお待ちしております。

2019年02月28日

気になる!研修・突げきレポート(ポリファーマシーについて考える・その1)

近年、「ポリファーマシー」が注目され、薬局でもその対策に力を入れていますが・・・そもそも、なぜポリファーマシーは問題なのでしょうか?原因は何なのでしょうか?一度立ち返りながら、減薬提案できる方法をシリーズで考えていきます!

2019年02月07日

▶第85回健康コラム『~小松菜を使ったデザート~』

今回は『小松菜を使ったデザート』のレシピをご紹介致します♪小松菜の旬は12月から3月にかけてで、霜が降りる冬場は特に甘みが増すのが特徴です。

2019年02月05日

気になる!研修・突げきレポート(愛知県薬剤師会・患者のための薬局ビジョン事業)

今回は1/13に名城大学八事キャンパスで行われた薬剤師会会員向け研修会の一部をご紹介。「検体測定室」を設置する薬局も徐々に増えてきましたが、その意義や運営上の注意点とは?今後の薬局作りに役立つ話が盛りだくさんの1日でした!

2019年01月09日

▶第84回健康コラム『~高血糖を改善しよう~』

今回は『高血糖について』です。患者さんとのコミュニケーションに是非お役立て下さい♪

2019年01月04日

気になる研修・突げきレポート(2019・年頭所感/次の一手を考える!)

2019年…消費増税、薬機法改正など、今年も大きな出来事が目白押し!の薬局業界。皆さんはどう乗り切りますか?ピンチをチャンスに変えるには?