現場で活かせる 『健康コラム 』

現場で活かせる 『健康コラム 』 一覧へ

管理栄養士がお届けする健康コラム
第97回健康コラム ~PMS(月経前症候群)~
「管理栄養士のイキイキ栄養講座」をご紹介☆
このイキイキ栄養講座は、実際の患者さんの相談を基に管理栄養士がアドバイスをするコーナーです。今回は『PMS(月経前症候群)』です。
患者さんとのコミュニケーションに是非お役立て下さい♪

2020.2

 今回の相談内容
女性

生理前は頭痛やイライラで毎月辛い!
食事で少しでも和らげられたらいいんだけど・・・・・・

PMS(月経前症候群)は、月経の3~10日前に始まり、月経の始まりと同時に症状が軽くなり、次第に消えていくのが特徴です。頭痛・不眠・イライラする・落ち込みやすい等症状は人によって様々です。月経前の不快な症状を食生活や薬で改善してみましょう。

 ワンポイントアドバイス!

血糖値をゆっくり上げる食べ方をしよう

血糖値が急激に上がると急降下を招き、極度に食欲が増したりイライラしやすくなります。

食品◆砂糖を使った嗜好品、チョコレート、ケーキ等血糖値を急激に上げる食品は控えましょう
野菜・きのこ・海藻類等の食物繊維が多い食品を最初によく噛んで食べることで、血糖値の急上昇を抑制できます

カフェインのとりすぎに注意しよう

カフェインは自律神経を興奮させてしまいます。神経の緊張・興奮も生理前にイライラする原因の1つです。

食品コーヒー・紅茶・緑茶・栄養ドリンク等カフェインが多いものは飲みすぎないように気をつけましょう

大豆製品を食べよう

大豆製品に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと似た作用をもち、生理前に乱れやすいホルモンバランスを整えてくれます。

食品納豆、豆腐、きな粉、大豆等を積極的に食べるようにしましょう

利尿作用のある食品を食べよう

PMSの症状である頭痛・腰痛・むくみは、体内の余分な水分を排出する機能が低下し体内に水を溜め込みやすくなり起こります。

食品塩分を控え、利尿作用のあるビタミンE(かぼちゃ、ナッツ類等)カリウム(緑黄色野菜、納豆等)を多く含む食品を食べましょう♪

オススメ商品 e健康ショップにて取扱い中!
《要指導医薬品》ゼリア新薬 プレフェミン

 ※栄養に関する情報は随時更新されていますので内容が変わる可能性もございます。あらかじめご了承ください。

薬剤師の転職・求人を完全サポート

あなたに合う求人が見つからない場合は、薬剤師専門のコンサルタントが、非公開求人を含めて転職活動をサポートします。

登録はこちら

お知らせ

一覧を見る

2020年02月05日

▶第97回健康コラム『~PMS~』

今回は『PMS』です。患者さんとのコミュニケーションに是非お役立てください♪

2020年01月26日

薬剤師のためのスキルアップセミナー in名古屋

法改正により、薬局薬剤師の仕事・責任が大きく変わります! 薬局薬剤師として何をするのか、一人ひとりが問われることになります。 準備は、万全ですか? 実症例を基に、具体的にどうすればよいのか?考えましょう!

2020年01月10日

▶第96回健康コラム『~1月献立・1week~』

管理栄養士が考えた1日1800kcal、塩分8g以下の1週間の献立をご紹介! おススメ料理のレシピも掲載中♪

2020年01月07日

気になる!研修・突げきレポート(2020・年頭所感/薬局薬剤師にとっての第四の転換期)

薬剤師・薬局にむけての「最後通告」とも思える改正薬機法。皆さんはどのように感じましたか?そしてこの変化にどう対応していきますか?

2019年12月23日

年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら次の期間休業とさせて頂きます。■休業期間:12/28(土)~1/5(日)■ 1/6(月)より営業いたします。尚、休業期間中はメールによるお問合せは受付しておりますが、1/6以降の対応となります。ご迷惑おかけしますがご了承の程お願い申し上げます。

2019年12月17日

気になる!研修・突げきレポート(医療材料の接続コネクタへの国際規格導入について)

病院・介護施設を中心に話題となっている「医療材料の国際規格導入」。皆さんはご存知ですか?在宅療養されている患者さんを抱える薬局薬剤師の皆さん、必見です!

2019年12月08日

薬剤師のためのスキルアップセミナー IN名古屋

様々な形態の高齢者施設がありますが、その違いはお分かりですか? 「予防理学療法」とは? どんなものかご存知ですか? 今回は、上記にお応えする内容です。この機会を活用頂き、薬局での ご高齢患者様・ご家族への対応などに、お役立て下さい。

2019年12月04日

▶第95回健康コラム『~高齢者の栄養不足~』

今回は『高齢者の栄養不足』です。患者さんとのコミュニケーションに是非お役立てください♪