現場で活かせる 『健康コラム 』

現場で活かせる 『健康コラム 』 一覧へ

管理栄養士がお届けする健康コラム
第89回健康コラム ~メロンを使ったシャーベット~
「管理栄養士がお届け!旬のレシピ」をご紹介☆
今回は『メロンを使ったシャーベット』です。
 メロンの旬は5~7月。しかし今や温室栽培で1年中メロンを食べることができます。今回は、メロンの美味しさを口いっぱいに味わえるメロンのヨーグルトシャーベットをご紹介します。食後のヘルシーデザートにもおすすめです。
 患者さんとのコミュニケーションに是非お役立て下さい♪

2019.6


メロンのヨーグルトシャーベット
材料(2人分)
 
冷凍メロン(市販品) 70g
牛乳 30mL
砂糖 大さじ2
プレーンヨーグルト 100g
レモン汁 小さじ1
ミント 適宜
メロンのヨーグルトシャーベット
 
つくり方
 
  1. ① ミキサーに、冷凍メロン50g、牛乳、砂糖を入れて混ぜる。
  2. ② 混ざったら、プレーンヨーグルトとレモン汁を入れてさらに混ぜる。
  3. ③ 容器に②を入れて、冷凍庫で約4~5時間凍らせる
      (途中1~2回、スプーンでザクザクとかき混ぜると軽い口当たりになる)。
  4. ④ 食べる前に常温に置き、少し溶けてきた頃、小さく刻んだ残りの冷凍メロン20gを混ぜ、ミントを飾っていただく。

  5. ※カットした生のメロンを凍らせても使えるほか、バナナやいちご、マンゴー等でも作れます。

メロンの特徴


栄養 水分が非常に多く、全体の約88%を占めます。
また、利尿作用があり体内の余分なナトリウムを排出するカリウムが豊富です。
甘みは果糖、ブドウ糖、ショ糖によるもので、すぐにエネルギー源として利用されます。
選び方 重みがあり丸みがキレイで、網有りは網目が細かく均一にくっきり出ているものがよく、
果皮の色は、網有り網無しともに色付きが均一なものを選びましょう。
保存方法 玉のまま、低温で風通しのよいところに保存し追熟させます。
カットしたものは、ラップで包み冷蔵庫に入れ、早めに食べましょう。
アドバイス

メロンは、冷やしすぎると味が落ち、香りも飛んでしまうため、冷やす場合は、
食べる2時間前にカットして冷蔵庫に入れましょう。





 ※栄養に関する情報は随時更新されていますので内容が変わる可能性もございます。あらかじめご了承ください。

参照 ENIF 医薬ニュース Vol.28 No.10 2019 http://www.enif-net.tv/

薬剤師の転職・求人を完全サポート

あなたに合う求人が見つからない場合は、薬剤師専門のコンサルタントが、非公開求人を含めて転職活動をサポートします。

登録はこちら

お知らせ

一覧を見る

2019年09月23日

薬剤師のためのスキルアップセミナー

第1回目のセミナーは、認知症の第一人者である国立長寿医療研究センター 長寿医療研修センター長の遠藤英俊先生から認知症の最新情報についてご講義頂くと共に、認知症患者さんと、どのように共生していくのがよいか考えて頂く内容となっています。

2019年09月17日

気になる!研修・突げきレポート【蛄(けいこ)春秋を知らず、伊虫(いちゅう)あに朱陽(しゅよう)の節を知らんや】

皮膚排泄ケア認定看護師をお招きして、褥創とスキンケアの実技を含めた研修を開催しました。褥創=ドレッシング材という固定観念が覆されました!

2019年09月10日

▶第92回健康コラム『~甘酒を使ったおやつ~』

今回は『甘酒を使ったおやつ』。秋の旬であるさつまいもと合わせた、とてもやさしい味がするお汁粉風レシピをご紹介します♪

2019年08月08日

▶第91回健康コラム『~カレー粉を使ったつけだれ~』

今回は『カレー粉を使ったつけだれ』を紹介致します!夏野菜をたっぷり入れていただくのがおすすめです♪

2019年08月02日

気になる!研修・突げきレポート(検体測定室の最新情報をお届け!)

6月末の検体測定室の運営件数は1,724件!今回は、増加傾向にある検体測定室の最新情報をお届けします!

2019年07月12日

気になる!研修・突げきレポート(多職種合同ケア会議に参加して来ました!)

各専門職が“ふつうの暮らしに戻すための支援”を軸に意見を出し合うこの会議。薬の服用そのものに触れられることはあまりありませんが、薬剤師だから出来る情報提供もあるんです!

2019年07月04日

▶第90回健康コラム『~ダイエットをしましょう~』

今回は『ダイエットをしましょう』です。患者さんとのコミュニケーションに是非お役立て下さい♪

2019年06月14日

気になる!研修・突げきレポート(ポリファーマシーについて考える・その3)

「ポリファーマシーについて考える」の第3弾!!今回は、副作用の視点から高齢者に注意が必要な薬剤の中で、睡眠薬についてです