現場で活かせる 『健康コラム 』

現場で活かせる 『健康コラム 』 一覧へ

管理栄養士がお届けする健康コラム
第81回健康コラム ~さつまいもを使ったおやつ~
「管理栄養士がお届け!旬のレシピ」をご紹介☆
今回は『さつまいもを使ったおやつ』です。
 秋といえば、さつまいもの季節。今回は、タッパーに入れてレンジにかけるだけで簡単にできる、さつまいもケーキをご紹介します。
余計な甘味のないシンプルな味で、蒸しパンのような食感ですので、朝食にもおすすめです。
 患者さんとのコミュニケーションに是非お役立て下さい♪

2018.10


レンジで簡単!さつまいもケーキ
材料(2~3人分)
 
さつまいも 中1本
1/2個
牛乳 100mL
ホットケーキミックス 100g
アーモンドスライス
又はドライラズベリー
大さじ1
バター 適量
さつまいもを使ったおやつ
 
つくり方
 
  1. ① さつまいもは皮をよく洗い、ラップで包んでやわらかくなるまでレンジにかけ(100~300Wでじっくり加熱するのがおすすめ)、
      やわらかくなったら皮をむいて、麺棒等でつぶす。
  2. ② ボウルに卵、牛乳を入れて混ぜ、ホットケーキミックスを加えて混ぜる。
  3. ③ ①をボウルに入れて、ヘラで混ぜ合わせる。
  4. ④ バターを薄く塗ったタッパーに③を入れて、上からアーモンドスライス又は刻んだドライラズベリーをかけて、ゆるくラップをし、
      600Wで6~8分程度レンジにかける。楊枝をさして何もついてこなければ出来上がり。

さつまいもの特徴


栄養 食物繊維とビタミンCが特に多く含まれています。
食物繊維は、皮の近くに多く、じゃがいもの約2倍含まれており、便秘の予防・改善に適しています。
ビタミンCは、デンプンに包まれているため、水に溶けて流出しにくく、熱で壊れにくい特徴があります。
ただ保存期間が長くなるとビタミンC含量は減っていきます。
選び方 太く、表面につやがあり、皮の色が鮮やかなものを選びましょう。
固いひげ根があるものは筋っぽいため避けた方がよいです。
保存方法 新聞紙で包み、冷暗所に保存します。
寒さに弱いため、冷蔵庫には入れないようにしましょう。
豆知識

さつまいもにはβ-アミラーゼという酵素が含まれており、加熱すると、デンプンを分解して麦芽糖ができ、甘くなります。β-アミラーゼは、高温にしすぎると働きが弱くなるため、
低温(50~70℃)で長時間加熱をすることで、甘味が増します。


 ※栄養に関する情報は随時更新されていますので内容が変わる可能性もございます。あらかじめご了承ください。

参照 ENIF 医薬ニュース Vol.27 No.18 2018 http://www.enif-net.tv/

薬剤師の転職・求人を完全サポート

あなたに合う求人が見つからない場合は、薬剤師専門のコンサルタントが、非公開求人を含めて転職活動をサポートします。

登録はこちら

お知らせ

一覧を見る

2019年02月07日

▶第85回健康コラム『~小松菜を使ったデザート~』

今回は『小松菜を使ったデザート』のレシピをご紹介致します♪小松菜の旬は12月から3月にかけてで、霜が降りる冬場は特に甘みが増すのが特徴です。

2019年02月05日

気になる!研修・突げきレポート(愛知県薬剤師会・患者のための薬局ビジョン事業)

今回は1/13に名城大学八事キャンパスで行われた薬剤師会会員向け研修会の一部をご紹介。「検体測定室」を設置する薬局も徐々に増えてきましたが、その意義や運営上の注意点とは?今後の薬局作りに役立つ話が盛りだくさんの1日でした!

2019年01月09日

▶第84回健康コラム『~高血糖を改善しよう~』

今回は『高血糖について』です。患者さんとのコミュニケーションに是非お役立て下さい♪

2019年01月04日

気になる研修・突げきレポート(2019・年頭所感/次の一手を考える!)

2019年…消費増税、薬機法改正など、今年も大きな出来事が目白押し!の薬局業界。皆さんはどう乗り切りますか?ピンチをチャンスに変えるには?

2018年12月27日

年末年始休業のご案内

誠に勝手ながら次の期間休業とさせて頂きます。■休業期間:12/29(土)~1/3(木)■ 1/4(金)より営業いたします。尚、休業期間中はメールによるお問合せは受付しておりますが、1/4以降の対応となります。ご迷惑おかけしますがご了承の程お願い申し上げます。

2018年12月13日

▶第83回健康コラム『~レモンを使った肉料理~』

今回は『レモンを使った肉料理』をご紹介致します。レモンは輸入物と国産があり一年中お店で見かけますが、国産レモンの旬は12~3月頃です。患者さんとのコミュニケーションに是非お役立て下さい♪

2018年12月11日

薬剤師のためのスキルアップセミナー in名古屋

第3回目のセミナーは、糖尿病患者の生活状況の観方を学ぶことをテーマとしており、とりわけ糖尿病と関係の深い「口腔ケア」と「運動」について専門家の観方を学びます。ご指導頂くのは、在宅医療のご経験豊富な歯科医師、病院での運動療法のご経験豊富な理学療法士といった先生方です。それぞれ実際の臨床症例などを基にご指導頂く内容となっています。 この機会を、ぜひご活用下さい。

2018年12月11日

気になる!研修・突げきレポート(第51回日本薬剤師会学術大会)

石川県金沢市で9月に行われた日本薬剤師会学術大会のレポートです。シンポジウムや発表の中で、気になったテーマや見聞きしてきたことをお伝えします!