現場で活かせる 『健康コラム 』

現場で活かせる 『健康コラム 』 一覧へ

管理栄養士がお届けする健康コラム
第61回健康コラム いちごを使ったサラダ
今回は、いちごのレシピを紹介します。
春に向けていちごのおいしい季節が近づいてきました。いちご狩りでも人気の所は、もう予約が取れなくなっています。
糖分を含むので食べすぎは良くありません。摂取量の目安は、果物をいちごのみで摂取すると仮定すれば、1日250g(大きいもの5~6粒)に相当します。(食品交換表1単位として)いちごには、下記の栄養成分が豊富に含まれております。
【食物繊維】ペクチンを豊富に含み、整腸作用・コレステロール低下作用・血糖値の上昇抑制作用があります。
【ビタミンC】コラーゲンの合成を促進、免疫力上昇、ミネラルの吸収促進など多くの効果があります。
【カリウム】利尿作用があるため、むくみを取り、Na排泄を促進します。
【鉄分】ヘモグロビンの合成に必要。摂取量が少ないと貧血になる恐れがあります。
いちごは、健康に良い栄養に富んでいますので、程よく食事に取り入れましょう。

1
いちごのHAPPYサラダ
材料(2人分)
 
いちご(中粒) 4粒
プリーツレタス 2枚
ベビーリーフ 30g
モッツァレラチーズ(一口サイズ) 3個
オリーブオイル 小さじ1
少々
いちごのHAPPYサラダ
 
つくり方
 
  1. プリーツレタスは手で一口大にちぎって冷水に放す。ベビーリーフはサッと洗って水気を切る。モッツァレラチーズは半分に切る。
  2. いちごは洗わずに濡れた布巾で汚れを落とす程度に拭いてヘタをとる。
  3. いちご2粒を1粒6等分に切る。
  4. 残りのいちご2粒を小さいボールに入れしっかりと すり潰し、オリーブオイル、塩で味を整える。
  5. ボールに(1)、(3)を入れサッと混ぜて器に盛り、 上から(4)のドレッシングを回しかける。
豆知識
いちごはビタミンCのクイーンといわれるほどビタミンCを多く含み、1日の必要量を約5~6粒で摂ることができます。
ビタミンCはコラーゲンの生成を促進しシワを予防します。また、メラニン生成を抑制し、シミの予防効果もあり、女性にはうれしい果物です。
いちごは果実の先から熟すため、先端が甘くなっています。
ヘタ側から食べていけば、最後に甘味が口に残ります。

いちごの品種

表 いちごの品種
品 種 特 徴
とちおとめ 1996年に品種が登録され、20年近く愛されています。栃木県農業試験場により「久留米49号」と「栃の峰」を交配したものです。
あまおう
(福岡S6号)
福岡県農業総合試験場園芸研究所で「久留米53号」に出願者所有の育成系統を交配したもので、2005年に品種が登録されました。
ひと口メモ 「あまおう」は、「あ」かい、「ま」るい、「お」おきい、「う」まいの頭文字をとって名づけられました(全国農業協同組合連合会の登録商標)。
べにほっぺ 静岡県農業試験場が「章姫」と「さちのか」を交配し、2002年に品種が登録されました。
編集 2017年2月 東邦薬品株式会社 医薬人材開発部 管理栄養士チーム ・ ファーマジョイ東海

薬剤師の転職・求人を完全サポート

あなたに合う求人が見つからない場合は、薬剤師専門のコンサルタントが、非公開求人を含めて転職活動をサポートします。

登録はこちら

お知らせ

一覧を見る

2018年04月18日

2018診療報酬改定対策シリーズ ~その2・調剤基本料編~

こんにちは、ファーマジョイ東海コンサルチームです。今回はシリーズの第2弾!<調剤基本料>についてです!今改定で、新たに作られた区分・変更点について詳しく説明していきます!

2018年04月13日

▶第75回健康コラム『~かぶを使った味噌汁~』

今回は『かぶを使った味噌汁』のレシピをご紹介します。かぶの旬は春と秋~冬の年2回で、春のかぶは皮が薄くてやわらかく、みずみずしいのが特徴です。患者さんとのコミュニケーションに是非お役立て下さい♪

2018年03月28日

2018診療報酬改定対策シリーズ ~その1・後発医薬品調剤体制加算編~

ファーマジョイ東海コンサルチームです。2018診療報酬・調剤報酬改定!皆様は、改定の内容をご覧になりましたか?今回の改定の中で、【特に薬剤師が知っておくべきポイント】について、全7回に分けてお伝えしていきます。今回はその第1弾!<後発医薬品調剤体制加算>についてです!

2018年03月09日

▶第74回健康コラム『~腸内環境を整えよう~』

今回のトピックは『腸内環境を整えよう』です。腸内環境を改善する食事を学んでみましょう!患者さんとのコミュニケーションに是非お役立て下さい♪

2018年02月25日

東邦薬品オープンセミナー 『経営基盤を固める!技術料UP講座』

患者から求められる薬剤師へステップアップしませんか? 4月からの調剤報酬改定にて、ヒヤリハット事例の報告やプレアボイドへの取り組みが求められるようになるそうです。 今回は、ハイリスク薬をテーマとして、どのように副作用を発見するのか?予防するのか?を考え、ヒヤリハット報告やプレアボイドの実践を想定した実習を行います。

2018年02月22日

気になる研修・突げきレポート!!(2/22 中島)

ファーマジョイ東海の中島です。気になる研修・突げきレポート第15弾!! 今回は題して「知られざる健康フェア開催の裏側!」地域住民の方々に喜んでいただくイベントにするためには、涙ぐましい事前準備があるのです・・・。

2018年02月18日

かかりつけ薬剤師として実践に活かしたい知識とスキルⅣ in名古屋

ますます薬剤師を取り巻く環境が厳しくなってくる中で、 「かかりつけ薬剤師」としての存在感を示すためには、 薬についての知識だけでは不足です。 ・しっかりとした栄養アセスメントをした上で、 ・適切な食事・栄養摂取の指導ができること も、求められます。 より実践的で、すぐ活用頂ける内容のセミナー です。 是非、この機会にご受講下さい。

2018年02月14日

▶第73回健康コラム『~こんにゃくを使ったステーキ~』

今回は『こんにゃくを使ったステーキ』のレシピをご紹介致します。1人分のステーキを2人で分けて、代わりにこんにゃくをプラスしてしっかり焼くことで、牛肉の旨味がしみた美味しいヘルシーステーキに変身! 患者さんとのコミュニケーションに是非お役立て下さい♪