現場で活かせる 『健康コラム 』

現場で活かせる 『健康コラム 』 一覧へ

管理栄養士がお届けする健康コラム
第126回健康コラム ~7月こんだて 1week~
「管理栄養士が考えた1日1800kcal、塩分7.5g未満の1週間の献立」をご紹介
おススメ料理のレシピも掲載☆
患者さんとのコミュニケーションに是非お役立て下さい♪

2022.7


7月 1週間の献立 1日1800kcal、塩分7.5g未満の1週間の献立(標準的な男性の場合)を考えました。※疾患のある方は医師または管理栄養士にご相談ください 日本人の食事摂取基準(2020年版)より食塩相当量の目標量は男性7.5g/日、女性6.5g/日を超えない、としています。
ごはん
三つ葉と麩のすまし汁
あじの塩焼き おろし添え
いんげんのごまよごし
ごはん
韓国風甘辛チキン オススメ!
青梗菜ともやしのナムル
マンゴープリン
ライ麦パン バター
大豆のトマト煮
パプリカとヤングコーンの

ツナ炒め   

1768kcal 塩分7.4g
453kcal 塩分2.7g 793kcal 塩分1.8g 522kcal 塩分2.9g
ごはん
えびと水菜の卵とじ
おくらの塩昆布和え
すいか
ぶどうパン
枝豆の冷製ポタージュ
きすのムニエル
ラディッシュのピクルス
雑穀ごはん
アスパラガスの牛肉巻き
キャベツとひじきの

和風コールスロー  

1766kcal 塩分7.4g
556kcal 塩分2.1g 511kcal 塩分2.8g 699kcal 塩分2.5g
サーモンベーグルサンド
ブロッコリーとミニトマトの

バジルソース  

はちみつヨーグルト
豚肉のそうめんチャンプルー
小松菜のゆかりまぶし
茹でとうもろこし
パイン寒天
ごはん
オニオンスープ
チキンとポテトのカレーグリル
レタスのイタリアンサラダ
1825kcal 塩分7.4g
506kcal 塩分2.0g 711kcal 塩分2.8g 608kcal 塩分2.6g
ごはん
モロヘイヤ納豆
冬瓜のそぼろあんかけ
もも
全粒粉パン
牛肉とにんじんの赤ワイン煮
セロリのレモン漬け
カフェオレ
ごはん
にらときくらげのスープ
めかじきの中華風唐揚げ
きゅうりの冷菜
1753kcal 塩分7.3g
565kcal 塩分1.9g 584kcal 塩分2.8g 604kcal 塩分2.6g
ロールパン
かぼちゃのミルクスープ
豚肉とカリフラワーのソテー
いんげんの粒マスタードがけ
ごはん
かんぱちの刺身
なすとししとうの焼き浸し
いちじくの甘露煮
夏野菜のシーフード オススメ!

トマトパスタ   

ルッコラのフレンチサラダ
1786kcal 塩分7.4g
636kcal 塩分3.1g 582kcal 塩分1.8g 568kcal 塩分2.5g
ごはん
いわしの生姜煮
ほうれん草の白和え
れんこんの塩きんぴら
卵とツナのサンドイッチ
ピーマンと玉ねぎのグリル
バナナミルク
ごはん
みょうがと長ねぎの味噌汁
牛肉とごぼうの山椒炒め
切干大根の酢の物

1822kcal 塩分7.3g
666kcal 塩分2.4g 538kcal 塩分2.0g 618kcal 塩分2.9g
バタートースト
鶏肉とズッキーニのチーズ焼き
温野菜 サウザンドレッシング
メロン
ごはん
わかめと春雨のスープ
麻婆豆腐
豆苗とえのきの中華だれ
ごはん
かれいともやしの酒蒸し
長芋とゴーヤのおかか和え
1771kcal 塩分7.4g
600kcal 塩分2.6g 656kcal 塩分3.1g 515kcal 塩分1.7g

韓国風甘辛チキン


● 材料(2人分)
鶏肉(もも) 160g
片栗粉 大さじ2
揚げ油 適量
サラダ菜 お好みで
白ごま お好みで
A 小さじ2
おろしにんにく 小さじ1
おろししょうが 小さじ1
B スイートチリソース 大さじ2
コチュジャン 小さじ1
大さじ2
韓国風甘辛チキン
 
● 作り方

使った商品はこちら!
李錦記
スイートチリソース


李錦記 スイートチリソース


  1. ① 鶏肉は一口大に切り、Aを加えて揉みこみ、よく馴染ませる。
  2. ② ①に片栗粉をまぶし、170度に熱した揚げ油で揚げる。
  3. ③ フライパンにBを入れ強火にかけて、とろみがつくまで煮詰めたら火を止める。
  4. ④ ③に②を加え、さっと絡める。
  5. ⑤ 皿に盛り、お好みでサラダ菜を添え、白ごまをかける。

  6. 減塩のポイント
    スイートチリソースのコクのある辛味と甘味で
    減塩の物足りなさをカバーしてくれます。

夏野菜のシーフードトマトパスタ


● 材料(2人分)
パスタ(乾) 2束(200g)
シーフードミックス 160g
ズッキーニ 1/4個(50g)
黄パプリカ 1/3個(50g)
赤パプリカ 1/3個(50g)
玉ねぎ 1/4玉(50g)
にんにく 1片(8g)
唐辛子 1本(0.4g)
オリーブ油 小さじ2
パセリ お好みで
A トマト缶 1缶(400g)
干し貝柱スープ 小さじ2
少々
こしょう 少々
夏野菜のシーフードトマトパスタ
 
● 作り方

使った商品はこちら!
味の素
干し貝柱スープ


味の素 干し貝柱スープ

  1. ① 沸騰したたっぷりの湯でパスタを茹で、水気を切る。
  2. ② ズッキーニは半月切り、パプリカは細切り、玉ねぎはくし切り、
      にんにくはみじん切り、唐辛子は輪切りにする。
  3. ③ フライパンにオリーブ油を熱し、にんにくと唐辛子を加え、
      香りが立ったら残りの②とシーフードミックスを加え炒める。
  4. ④ 火が通ったらAを加え、ひと煮立ちしたら①を加えて混ぜる。
  5. ⑤ 皿に盛り、お好みでパセリを散らす。

  6. 減塩のポイント
    パスタの茹で塩を使用しなくてもほたて貝柱のコクとうま味で
    美味しく仕上がります。


 ※栄養に関する情報は随時更新されていますので内容が変わる可能性もございます。あらかじめご了承ください。

作成 東邦薬品株式会社 管理栄養士チーム 「7月こんだて 1week」

薬剤師の転職・求人を完全サポート

あなたに合う求人が見つからない場合は、薬剤師専門のコンサルタントが、非公開求人を含めて転職活動をサポートします。

登録はこちら

お知らせ

一覧を見る

2022年12月02日

▶第131回健康コラム 『~美味しく減塩しよう~』

前回に引き続き、減塩のワンポイントアドバイスです。無理なく出来ることからはじめてみましょう!

2022年11月18日

11/26(土)16:00-17:40開催・第4回コンプライアンス研修 ~薬局管理者が知っておくべき法律の知識②~

薬局管理者が遭遇する判断の難しいシーンについて、グループディスカッション形式で学習します。

2022年11月02日

▶第130回健康コラム 『減塩ポイント~おでん編』

温かい食べ物が恋しい季節になりました。あつあつおでん、美味しいですよね~。でも、気をつけたいのは塩分。おでんを存分に楽しむための減塩のコツ、教えます!

2022年10月17日

▶第129回健康コラム 『~果物の糖質にご用心~』

秋は果物も美味しい季節。美容と健康のために積極的に摂りたいところですが 食べすぎて糖質の摂りすぎになることも!上手な食べ方を学びましょう。

2022年10月03日

医療・介護に携わる方向け 美活講座シリーズ

11月12日開催 指先から綺麗に『ハンドケア講座』                                これからの寒い季節の前に、身体と心を温めるハンドマッサージを体験してみませんか? 患者様とのコミュニケーションにも使えるケアです。

2022年09月02日

▶第128回健康コラム『~外食・中食の食べ方&選び方~』

コロナ以降、活用することも多くなった「中食」。健康のため、上手に選びましょう!

2022年08月03日

▶第127回健康コラム『~熱中症予防は朝食から~』

熱中症予防という観点からも朝食は特に大切です。朝食で水分と塩分をしっかり補給しましょう!

2022年07月05日

第126回健康コラム『~7月献立・1week~』

今月は夏にピッタリ「韓国風甘辛チキン」のご紹介!暑さを吹き飛ばす旨辛レシピ ご賞味あれ♪