セミナー・イベント情報

薬剤師のためのスキルアップセミナー・イベント情報一覧

薬剤師のためのスキルアップセミナー

名古屋市
HOT糖尿病薬物治療法を通して多職種連携の進め方を学ぶⅢ
日時

2019年01月27日(日) 10:00 - 16:00


会場

名古屋市立大学薬学部


第3回目のセミナーは、糖尿病患者の生活状況の観方を学ぶことをテーマとしており、とりわけ糖尿病と関係の深い「口腔ケア」と「運動」について専門家の観方を学びます。ご指導頂くのは、在宅医療のご経験豊富な歯科医師、病院での運動療法のご経験豊富な理学療法士といった先生方です。それぞれ実際の臨床症例などを基にご指導頂く内容となっています。 この機会を、ぜひご活用下さい。
詳細情報を見る


薬剤師のためのスキルアップセミナー

名古屋市
HOT糖尿病薬物療法を通して多職種連携の進め方を学ぶⅡ
日時

2018年12月16日(日) 10:00 - 16:00


会場

名古屋市立大学


第2回目のセミナーは、糖尿病の三大合併症のうちの1つである糖尿病腎症について、基礎知識からチーム医療の実際、さらには今後の薬局薬剤師に期待されることまで、長年、病院の臨床現場で糖尿病患者に対応されてこられた先生方にご指導頂く内容となっています。 この機会を、ぜひご活用下さい。
詳細情報を見る


薬剤師のためのスキルアップセミナー

名古屋市
HOT糖尿病薬物療法を通して多職種連携の進め方を学ぶⅠ
日時

2018年09月16日(日) 10:00 - 16:00


会場

名古屋市立大学薬学部 実習棟


調剤報酬改定で「地域支援体制加算」が導入され、薬局薬剤師が地域医療連携に積極的に踏み出すことが求められています。 しかし、「どのように他職種と連携すればよいか?」とお悩みの方もいらっしゃるのでは・・・ そこで、今年度は、改正医療法で、複数の専門医療職が連携して対応すべきとの指針が出されている糖尿病の薬物療法を通して、他職種連携の進め方を考えるセミナーを企画しました。 この機会を、ぜひご活用下さい。
詳細情報を見る


平成30年度 愛知学院大学薬学部卒後教育セミナー

名古屋市千種区
HOT初心者のための在宅医療とフィジカルアセスメント
日時

2018年06月24日(日) 13:00~17:20


会場

愛知学院大学薬学部 薬学棟5階


 愛知学院大学薬学部卒後教育セミナーでは、医師を含めた充実の講師陣による確かなカリキュラムと豊富な実技研修で、実践に繋がる卒後教育を実施しています。  今年度の診療報酬改定で、薬局薬剤師に対して、さらなる医療機関との連携(情報提供)、プレアボイドへの取組を求められるようになりました。今まで以上に、患者さんの状態をより深く理解する必要…続きをみる
詳細情報を見る


東邦薬品オープンセミナー

名古屋
HOT『経営基盤を固める!技術料UP講座』
日時

2018年02月25日(日) 10:00-16:00


会場

東邦薬品株式会社 東海・北陸支社


薬剤師が置かれている環境も大きく変わっています! 患者から求められる薬剤師へステップアップしませんか? 今年度最終回です! ●第4回 2月25日(日) 10:00~16:00 ハイリスク薬研修 ハイリスク薬をテーマとして、どのように副作用を発見するのか?予防するのか?を考え、ヒヤリハット報告やプレアボイドの実践を想定した実習を行います。
詳細情報を見る


平成29年度 薬剤師のためのスキルアップセミナー

名古屋市
HOTかかりつけ薬剤師として実践に活かしたい知識とスキルⅣ
日時

2018年02月18日(日) 10:00-16:00


会場

名古屋市立大学薬学部 実習棟


ますます薬剤師を取り巻く環境が厳しくなってくる中で、 「かかりつけ薬剤師」としての存在感を示すためには、 薬についての知識だけでは不足です。 ・しっかりとした栄養アセスメントをした上で、 ・適切な食事・栄養摂取の指導ができること も、求められます。 より実践的で、すぐ活用頂ける内容のセミナー です。 是非、この機会にご受講下さい。
詳細情報を見る


薬剤師のためのスキルアップセミナー

名古屋市
HOTかかりつけ薬剤師として実践に活かしたい知識とスキルⅢ
日時

2017年12月17日(日) 10:00-16:00


会場

名古屋市立大学薬学部 実習棟


2025年、65歳以上の高齢者の5人に1人が認知症患者!! かかりつけ薬剤師 が存在感を示すためには・・・・・ 「認知症予備軍の早期発見」&「認知症高齢者への適切な対応」の スキルが必須!     より実践的で、すぐ活用頂ける内容のセミナー です。 是非、この機会にご受講下さい。
詳細情報を見る


薬剤師のためのスキルアップセミナー

名古屋
HOTかかりつけ薬剤師として実践に活かしたい知識とスキルⅡ
日時

2017年11月19日(日) 10:00-16:00


会場

名古屋市立大学薬学部 実習棟


今年度セミナーの第2回目は、昨年度、非常に好評であった「口腔ケア・嚥下」」をテーマとしました。昨年同様、在宅医療の現場に精通した歯科医、歯科衛生士の先生方より、実践的な内容を詳しくご指導頂きます。 とりわけ今年度は、「嚥下機能」に注目し、薬剤師でもできる「スクリーニング方法」や「リハビリテーションの指導方法」、および摂食嚥下障害のあ…続きをみる
詳細情報を見る


薬剤師のためのスキルアップセミナー

愛知県名古屋市
HOTかかりつけ薬剤師として実践に活かしたい知識とスキルⅠ
日時

2017年08月20日(日) 10:00-16:00


会場

名古屋市立大学薬学部 実習棟


 今、薬局薬剤師は、「かかりつけ薬剤師」として実際に行動することを求められています。 この「薬剤師のためのスキルアップセミナー」のシリーズでは、これまでに「かかりつけ薬剤師」として身につけておきたい知識・スキルをご提案してきました。 今年度は、特に好評であった「ロコモティブシンドローム(ロコモ)」「口腔ケア・嚥下」「認知症」「栄養摂…続きをみる
詳細情報を見る


平成29年度 愛知学院大学薬学部卒後教育セミナー

名古屋市千種区
HOT初心者のための在宅医療とフィジカルアセスメント
日時

2017年06月25日(日) 13:00-17:20


会場

愛知学院大学薬学部 薬学棟5階


 愛知学院大学薬学部卒後教育セミナーでは、医師を含めた充実の講師陣による確かなカリキュラムと豊富な実技研修で、実践に繋がる卒後教育を実施しています。  昨年度の診療報酬改定で「かかりつけ薬剤師」が制度化され、重複投与の確認はもちろんのこと、お薬を服用してからのフォローが重要であると言われております。地域医療に貢献できる「かかりつけ薬…続きをみる
詳細情報を見る


人の輪.comなら、あなたのパートナーとして一緒にステップを進んでいきます
お電話での登録もできます WEBからの登録はこちら

薬剤師の転職・求人を完全サポート

あなたに合う求人が見つからない場合は、薬剤師専門のコンサルタントが、非公開求人を含めて転職活動をサポートします。

登録はこちら

お知らせ

一覧を見る

2018年12月13日

▶第83回健康コラム『~レモンを使った肉料理~』

今回は『レモンを使った肉料理』をご紹介致します。レモンは輸入物と国産があり一年中お店で見かけますが、国産レモンの旬は12~3月頃です。患者さんとのコミュニケーションに是非お役立て下さい♪

2018年12月11日

薬剤師のためのスキルアップセミナー in名古屋

第3回目のセミナーは、糖尿病患者の生活状況の観方を学ぶことをテーマとしており、とりわけ糖尿病と関係の深い「口腔ケア」と「運動」について専門家の観方を学びます。ご指導頂くのは、在宅医療のご経験豊富な歯科医師、病院での運動療法のご経験豊富な理学療法士といった先生方です。それぞれ実際の臨床症例などを基にご指導頂く内容となっています。 この機会を、ぜひご活用下さい。

2018年12月11日

気になる!研修・突げきレポート(第51回日本薬剤師会学術大会)

石川県金沢市で9月に行われた日本薬剤師会学術大会のレポートです。シンポジウムや発表の中で、気になったテーマや見聞きしてきたことをお伝えします!

2018年11月26日

気になる研修・突げきレポート(健康救急フェスティバル)

普段は運営側スタッフとして参加することの多い健康イベント。今回は、いち市民として、とあるイベントに参加してきました!

2018年11月06日

▶第82回健康コラム『~減塩を始めましょう~』

今回は『減塩について』です。患者さんとのコミュニケーションに是非お役立て下さい♪

2018年10月22日

気になる研修・突げきレポート(健康イベント活用編)

今回は8月に開催された某新聞社主催の健康イベントに出店の、2つの薬局の取組みをご紹介!「これからの薬局が、地域住民の健康支援にどのように関わればよいか?」のご参考に!

2018年10月19日

フィジコのフィジカルアセスメント研修!

勉学・研修の秋!今回はフィジコを使用したフィジカルアセスメント研修についてご紹介。薬剤師によるフィジカルアセスメントは昨今、リスク管理としての副作用や薬効確認のため、注目されつつあります!

2018年10月12日

薬剤師のためのスキルアップセミナー in名古屋

第2回目のセミナーは、糖尿病の三大合併症のうちの1つである糖尿病腎症について、基礎知識からチーム医療の実際、さらには今後の薬局薬剤師に期待されることまで、長年、病院の臨床現場で糖尿病患者に対応されてこられた先生方にご指導頂く内容となっています。 この機会を、ぜひご活用下さい。