お知らせ

お知らせ一覧へ


2020年12月02日(水)

今更聞けない?!面接の組み方について


今回は、求職薬剤師の皆様方から良く聞かれる質問について、ふれてみたいと思います。

「面接はまとめて受けた方がいいのでしょうか?」

まとめて面接を受ければ、ある程度同時期に合否も出て効率的
何より比較検討もしやすいので理想ではあります。

そう出来るなら、それに越したことはありません。

ですが、

最近は、求人側が1求人に対して複数人の面接をするケースが増えてきました。

それにより

薬剤師の皆様方が
合否を求人側から待たされるケース
内定承諾か否かの返答をすぐに迫られるケース    も増えてきました。


「他に良い求人があるかもしれないから、内定を保留しておこう・・・」
数年前の薬剤師不足の時と同じ感覚のままでは、
せっかくの内定や自分に最適な先を逃してしまうかもしれません!

良い選択をするためには
他に応募者がいるかいないか、内定後の返答はいつまで待ってくれそうか?など把握しつつ、
面接・結論を出していかなければなりません。

面接セッティングにも作戦が必要です!

面接の設定の仕方、面接スケジュール管理、内定受諾の判断等、
どうすればいいのか迷ったら、遠慮なく相談ください。


薬剤師の転職・求人を完全サポート

あなたに合う求人が見つからない場合は、薬剤師専門のコンサルタントが、非公開求人を含めて転職活動をサポートします。

登録はこちら
DRUG 日本女性薬剤師会 MMPR 薬局供創未来 ENiF D-pro