お知らせ

お知らせ一覧へ


2020年11月16日(月)

どうなってる?ここ最近の転職市場 その1


職場で何かあって衝動的に「退職してやる」!
会社に不満があってついに爆発!「こんな会社おさらばだ!」

と、そう考える前に、
情報収集の一環として、是非読んでみてください。

「ここ最近の薬剤師の転職市場について」です



ここ数年の薬局市場全体に影響を与えた動きとして、

・M&Aによる大手チェーンの寡占化

・加えて、2019年4月に出された0402通知

これらがありますが

これらは、結果として薬剤師の「採用」を抑制する要因、
かつ、採用基準の厳格化を促すものになってしまいました。

そこに、今回のコロナ禍が追い討ちをかけています。

個人の外出自粛が定着化し、企業も様々な分野での活動を自粛していますが

医療機関へ通う患者数も減少傾向にあり、比例して薬局の処方箋枚数も激減
経営を圧迫しています。(特に小児科が顕著です。。。)

その影響で市場において求人数そのものがかなり減少しています。

募集を検討している薬局でも、
その多くが採用基準を非常に厳しく設定しはじめました。

新規出店や産休育休の欠員補充などの採用枠もあるにはあるのですが
採用枠激減を上回るほどのボリュームには至っていないという印象です。

薬剤師の皆様方には、まずはこの状況を知って頂き、「冷静に」転職を検討して頂きたいと思います。


薬剤師の転職・求人を完全サポート

あなたに合う求人が見つからない場合は、薬剤師専門のコンサルタントが、非公開求人を含めて転職活動をサポートします。

登録はこちら
DRUG 日本女性薬剤師会 MMPR 薬局供創未来 ENiF D-pro